前髪が薄くなってきたら、シャンプーの仕方に気を付けよう

公開日:  最終更新日:2015/10/24

前髪が薄くなってきたからシャンプーをするのが怖い。あまり強くシャンプーをしたら全部抜けてしまうのではないだろうか。

前髪が薄くなったらこんなことを考えてしまいますよね。これから前髪に優しいシャンプーの仕方を紹介いたしますので、ご覧ください。

まずはしっかりお湯で洗い流そう

10-1

 

シャンプーをするときに髪の毛を濡らしてすぐにシャンプーしている方がほとんどだと思いますが、まず最初に入念にしてほしい事はシャワーなどでしっかりお湯で洗い流す事です。

最低でも1分くらいはお湯で髪の毛を流すことをお勧めいたします。

最初にシャワーを使ってお湯だけでしっかり流すことは、シャンプーを付けた時になじみを良くして泡立ちやすくなるだけではなく、優しい水圧のおかげで血行を良くしてマッサージも期待出来、更には潤いが増すのでくれぐれもちょっとだけ濡らしてすぐにシャンプーをすることは避けましょう。

次はシャンプーを泡立てよう

10-2

次にしてほしい事はシャンプーを泡立てる事です。洗顔も同じだと思いますが、しっかり泡立てることで汚れを取りやすくなります。

また、シャンプーの原液を直に頭皮に付ける可能性も下がりますので頭皮にも優しくなります。その後は爪でゴシゴシするのではなく、指の腹を使って優しく頭皮をマッサージするように意識して行いましょう。

洗い流し方も注意が必要です

10-3

洗髪後のすすぎは入念に行う必要はありません。軽く指を通した時にシャンプーのぬるぬる感がなくなれば十分です。

また濯ぎの理想のやり方は美容院へ行った時に良くやりますが、上を向いておでこのあたりからお湯を流す方法が一番洗い流しの効率が良いとされています。しかし一人でやるのは難しいので、普通に流すだけでも良いでしょう。

コンディショナーを使い、髪に栄養を与えましょう

10-4

シャンプーのすすぎが終わった後は、コンディショナーを使いましょう。リンスでも構いませんが、より大きな効果を期待できるのはコンディショナーです。

コンディショナーは髪の毛に栄養と潤いを与えてくれますので、頭皮を意識するシャンプーの仕方とは異なります。

髪の毛だけに付けることが出来れば十分ですので、あまり指の腹でゴシゴシする必要はありません。コンディショナーが終わればしっかり洗い流しましょう。

以上が正しいシャンプーの仕方です。毎日の事ですのでしっかり意識して取り組みたいですね。この中で最も忘れやすい事が最初のお湯で長時間髪の毛を濯ぐ事ですので、忘れずに行っていただければと思います。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑