薄毛が前髪から始まる原因は遺伝らしい。生活習慣の改善が一番です。

公開日:  最終更新日:2015/10/24

基本的に薄毛の原因は遺伝の可能性が高いです。特に母方のおじいちゃんの影響を受けやすいようですので、母方のおじいちゃんが禿げている方は注意が必要。

しかし予め自分は遺伝的に禿げるかもしれないと思って、早い段階から手を打っておけば前髪薄毛になる可能性をかなり下げる事が出来ますので、先ずは生活習慣を見直していきましょう。

薄毛遺伝の可能性

9-1

 

男性と女性の遺伝子は男性であれば「X,Y」、女性であれば「X,X」です。薄毛遺伝はX染色体に存在している遺伝子の異常により決まりますが、正常遺伝子が1つでもあれば発症しません。

女性の場合はX染色体が2つあるため薄毛になりにくいという事ですね。また、遺伝子は父親から「Y」遺伝子を、母親から「X」遺伝子を貰います。その為、母親の父親が禿げている場合、子供が禿げる確率は飛躍的に大きくなってしまうのです。

さらに両親が禿げている、片方が禿げている、どちらも禿げていない、の3パターンを研究したとき、子供が禿げる確率はそれぞれ75%、50%、20%になるという研究データがあるほど薄毛は遺伝する可能性が高いのが事実です。

まずは自分でできることから始めよう

9-2

やばい。禿げる可能性かなり高い。と悩んでしまう方も多いと思いますが、「俺の前髪は絶対に後退させないぞ!」という固い意志を持って前向きに考えると良いと思います。

ネガティブになるとストレスがかかり、精神衛生上良くないですしね。余計なストレスは前髪後退を促進させる起爆剤になる事もありますので注意しましょう。

さて前髪薄毛を予防改善する為に自分で出来る事と言えば、生活習慣の改善、見直しが最も手っ取り早く効果が期待できます。髪の毛は殆どが蛋白質ですので蛋白質を多く取った食事にしたり、蛋白質の吸収を促進させるビタミン類を摂取する事。

髪の毛は睡眠中に成長しており、22時~2時の間が最も育毛に効果がある時間帯であるため、この時間帯に睡眠をとるように意識する事。

毎日お風呂に入って正しい方法で洗髪し、髪の毛や頭皮を常に清潔に保つ事などを意識して生活するようにしましょう。

また、軽く運動することもお勧めします。軽い運動は日々のストレスを発散させる事が出来る上、代謝を上げたり余計な脂肪を燃焼させる効果もありますので、体調管理がしやすくなります。

まずはこのような生活習慣の見直しと改善をする事で前髪薄毛を改善、防止をする事が期待できますので、意欲的に取り組めると良いですね。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑