最近前髪が伸びない。それは薄毛のサインなのかもしれません。

公開日:  最終更新日:2015/10/24

最近前髪が伸びなくて困っている。歳を取ってきたからいよいよ禿げてくるのかな。と思っている人は多いのではないでしょうか。

また、若いのに前髪薄毛になってきて焦っている方もいらっしゃると思います。実は前髪が伸びてこない現象は危険サインなので注意してください。

前髪が伸びてこない。これは危険サインです。

kikenn

最近眉毛まで髪の毛が伸びない、おでこが広がってきた気がする、髪の毛を下ろしたら隙間が目立ってスカスカになってきた様な、、、などの現象が起こっている方は今後注意した方がいいかも知れません。

AGAの可能性があります。TVや新聞でも紹介されているのでご存知の方も多いと思いますが、AGAとは男性型脱毛症の事を意味し、頭頂部や前頭部から髪の毛が減ってくる脱毛症の事です。

また、頭頂部よりも前頭部から発症した場合の方が改善しにくいとの事。その理由は、前頭部は5αリダクターゼ2型という酵素が存在する場所であり、この5αリダクターゼ2型は男性ホルモンのテストステロンをジヒドロテストステロンという強力なホルモンへと変換させるから。

強力な男性ホルモンのジヒドロテストステロンが前頭部で増加する為に前髪の脱毛症が促進されやすくなるという事ですね。

更に前頭部はもともと血管が少ない場所ですので、頭の他の部分と比較すると栄養素がしっかり行き渡りにくい事も前髪薄毛が促進されやすい理由なのです。

早めに手を打ちましょう

suimin

薄毛全般に言える事ですが、特に前髪薄毛は進行すればするほど改善させるのが難しくなりやすいです。その理由は5αリダクターゼ2型が前頭部にある事、そして前頭部は血管が少ない為栄養素が行き渡りにくい事の2点。

この2点はどうする事もできませんので、前髪薄毛の予兆が現れたら早め早めに手を打った方がいいでしょう。例えばサプリや育毛剤に頼るのも良いですし、金銭的に余裕があるのであればAGA専門のクリニックに通うのもオススメします。

でも第一に行って欲しいのはご自分の生活習慣を見直す事。意外とこれが1番大切な事だったりもします。しっかりと満遍なく栄養を摂取する様な食事を心がけ、ちゃんと睡眠時間を確保する事。

髪の毛は夜の10時から2時くらいの間に成長しますので、この時間帯に睡眠をとる事が大切です。

生活習慣を改善すると改善される場合もありますので、お金もかかりませんし試してみる価値はあると思います。その上でサプリや育毛剤、クリニック等を選ぶのが1番良い方法なんではないでしょうか。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑