前髪の薄毛対策を詳しくお教えします!

男女問わず、現代社会で多くの方が悩んでいる薄毛。

その中でも若い世代の方が最も悩んでいるのは前髪の薄毛なのではないでしょうか。早い方では20代から前髪が薄くなると言われています。

ただ若い時から発症する前髪の薄毛だからこそ、早めの対策がとても大事になってくるのです。

そこで当サイトでは前髪の薄毛対策を詳しく解説していこうと思います。

前髪の薄毛対策をあらゆる角度から見ていく

711b6731a1c0f67b824d598a0a4fd754_s

当サイトで紹介する前髪の薄毛対策は大きく分けて以下の2つです。

  • 生活習慣や育毛剤を使った根本解決
  • 髪方などを工夫し薄毛をできるだけ隠す方法(女性の方におすすめ)

まだまだ前髪の後退が始まったばかりの若い方は根本解決に力を入れましょう。

しかし既にかなり前髪が後退してしまった女性向けに薄毛を隠すテクニックなども存在します。

前髪の薄毛の後退を止める方法

根本解決策は【サプリ】【病院で薬を貰う】【生活習慣の改善】の3つです。

サプリを飲んで前髪の薄毛対策

サプリでの対策ですが具体的には亜鉛不足をサプリで解決しようというもの。

もともと髪の毛はタンパク質でできています。薄毛の方はタンパク質を取ろうとネットやテレビで一度は聞いた事があるのではないでしょうか。だったらタンパク質を沢山取れば髪が生えてくると考える方も多いと思います。

しかしタンパク質を摂取しても亜鉛不足だとタンパク質は髪になりません。

つまり亜鉛不足はタンパク質以前の前髪の薄毛の原因なのです。

具体的には以下のサプリメントで亜鉛を摂取して前髪の薄毛対策をしましょう。

  • プレミアムオイスター
  • 海乳EX
  • DHC亜鉛

以上も3つは亜鉛の含有量が他のサプリと比較しても優れています。

特にオススメはプレミアムオイスターです。

サプリメントについて詳しくはこちら→前髪の薄毛はサプリと育毛剤どっちの方が効果的?

病院で薬を貰って前髪の後退を止める

亜鉛不足と同様、前髪の薄毛の原因となるのが善玉男性コレステロールのDHT。DHTは頭頂部よりも生え際の方が作りだされやすいと言われております。

つまりDHTは前髪の薄毛の天敵というわけです。

このDHTの発生を抑えてくれるのがプロペシアと呼ばれる飲み薬。

この飲み薬は一般の薬局では購入することができずAGAを専門とする医師の処方が必要となります。

前髪の薄毛対策として専門医かかりつけの元プロペシアを処方してもらい対策をしましょう。

病院での治療について詳しくはこちら→前髪の薄毛は病院で治療できるのか。治療方法や料金、副作用をまとめ

プロペシアの注意点

前髪の原因物質の発生を抑えてくれるプロペシアですが以下の副作用があると言われています。

  • 頭皮のかゆみ
  • 頭痛
  • 手足のむくみ
  • 勃起不全

特に若い方は勃起不全が気になるのではないでしょうか。

ただし上記の副作用は必ず起こるものではありません。一度医師に相談しに行き医師の監視のもと試してみるのがいいでしょう。

生活習慣の改善

a2fd974aab93de0f3a7fd94a78583aaa_s

誰もが生活習慣の乱れが体に何らかの悪影響を及ぼした経験をしたことがあると思います。

これは前髪の薄毛も例外ではなく生活習慣の乱れは前髪に影響を及ぼしているのです。

以下3つの習慣を持つ方は改善の努力をしなくてはいけません。

  1. 寝不足
  2. 運動不足
  3. 過度のストレスを受ける環境にいる

上記の3つは現代社会で多くの方が直面している問題ですね。特に社会人の方は改善したくてもできない状況の方が多いと思います。

そのような方には2の運動不足を改善するのがお勧めです。軽い運動を10分毎日続けるだけでもいつもより寝付きもよくなりストレスの発散にもなります。

生活習慣の改善について詳しくはこちら→薄毛が前髪から始まる原因は遺伝らしい。生活習慣の改善が一番です。

前髪の薄毛を隠す方法

女性の方は根本的な対策をしながら薄毛を隠すこともできます。

しかし前髪の薄毛だけでカツラを被ることもできません。

そこで当サイトでは【ウィッグ】について解説していきます。

ウィッグで前髪の薄毛を隠そう

部分的につけるウィッグはつけ心地も良くクリップで止めるだけなので簡単に使用することが可能です。

またつむじつきウィッグもありかなりリアルな仕上がりになります。

女性の方で前髪の薄毛が気になるかたは根本的な対策とともに着用するのが勧めです。

ウィッグについて詳しくはこちら→薄くなった前髪をウィッグで隠すとバレやすい?ウィッグの注意点

 多角的な対策を取ろう

以上、前髪の薄毛対策を解説してきました。

いろいろと対策方法がありますが、同時に異なる対策をするのがいいでしょう。

サプリやお薬を使いながら生活習慣を改善すれば前髪の髪の毛を増毛しながら、抜け毛を防ぐことができます。

また女性の方は薄毛が大きなストレスになるケースが多いのでウィッグなどで隠しながら女性育毛剤を使って根本的な解決をするのがお勧めです。

 

PAGE TOP ↑