ペニス増大サプリランキング!ちんこを大きくするおすすめ方法はコレ!

この記事では、当サイトのおすすめ増大サプリや商品の選び方、効果を高める方法などをご紹介しています。

男性にとって、逞しくて大きなペニスとは象徴であり自信の裏付けですよね。
どんなに社会的に成功していても、ペニスが小さいと最後の肝となる自信がないのが「男という生き物」なのです。

ですから、銭湯などでも多少太っていたりイケメンとは程遠い人でも、ペニスが大きいだけで堂々と見えます。

なぜなら、大人になると、結局は良い女をイカせるにはペニス大きさがモノを言うと、皆が分かっているからです。
ですが、ペニスが小さいからと悩んでいる皆さんに朗報があります。

今からでも、ペニスが大きくなる事は十分可能です。
小さいからと諦めないで、ペニスを大きくする方法を知っておきましょう!

ペニス増大サプリの効果でちんこが大きくなる理由を解説

ペニス増大サプリの効果をで、ちんこが大きくなる仕組みを知っておくことも大切です。

ここのポイントを押さえておくことで、どんな成分の商品が良いのか知ることができます。

男性のペニスは、海綿体というスポンジ状の組織で成り立っています。

性的刺激を感じた瞬間に、脳内が「NO(一酸化窒素)を出して血液を巡らせよ」と命令を脊髄を通してペニスに伝えます。

一酸化窒素といえば、酸性雨や光化学スモッグを引き起こす大気汚染物質です。

しかし、体内では血管を柔らかくし、拡張する作用が働いてくれるのです。

それにより、海綿体に大量の血液が流れ込み勃起に至ります。

ペニスを勃起させるには、神経や血管が正常に働く必要があるのです。

  1. 性的刺激が加わる
  2. 脳がペニスへ興奮を伝達
  3. 体内から一酸化窒素(NO)が排出
  4. NOが海綿体に血液を送り込み、血液を充満させる
  5. 勃起が完成

ペニスを増大させるには、海綿体内の血管を弛緩させて血流をアップさせたり、活力や性的能力を高める成長ホルモンを分泌させたりすることが大切。

そのため増大サプリには、一酸化窒素や体の代謝調節に関わる成長ホルモンを分泌させる成分が、配合されています。

増大サプリにはペニスを増大させるだけではなく、意欲や運動パフォーマンスを向上させるなどの、健康効果も期待することができるのです。

失敗しない増大サプリの選び方

失敗しない商品選びのコツを、3つにまとめてみました。
増大サプリ選びから間違っている可能性もあるので、これからサプリを選ぼうとしている人も必見です。

  • 有効増大成分が含まれいる
  • 成分配合量
  • 用法用量が記載されている

有効増大成分が含まれている

増大サプリには、さまざまな増大成分が配合されています。
その中でも、特に大きな効果をもたらしてくれると考えられているのが、以下の3つの成分です。

  • シトルリン
  • アルギニン
  • 亜鉛

シトルリンには血管を拡張する作用があり、ペニスに栄養をたくさん送り込む効果が期待できます。
アルギニンにも血管を拡張する作用があり、シトルリンと同時に摂取することでより血管拡張作用が高まるとされています。
また、アルギニンには成長ホルモンを刺激する作用があるとされ、細胞の成長や分裂機能を高めてくれる、と考えられているのです。

亜鉛には、男性ホルモンを増強する機能があるとされ、ペニスの成長が促されます。
アルギニンと同じく成長ホルモンを増強する作用があり、ペニスの増大に寄与してくれます。

以上の3つの成分は、増大に欠かせない成分です。
増大サプリに効果ない、と感じている人の中には、以上の3つの成分のうち、いずれかの成分が欠けているサプリを利用している可能性もあります。
利用しているサプリを確認してみましょう。

これから増大サプリを購入しようと思っている人は、3つの成分が含まれているものを必ず選んでくださいね。

他にも、増大成分はマカやクラチャイダムなど多数ありますが、そのすべてを覚えるのは難しいでしょう。

もし余裕があれば、以下の3つの増大サポート成分が含まれているかもチェックしてみてください。

  • バイオペリン
  • アストラジン
  • アミノシール

以上の3つの成分には栄養の吸収率を高める、といった作用があります。
つまり増大サプリに含まれていることで、シトルリン・アルギニン・亜鉛の3つの増大成分がより効果を発揮しやすくなるのです。
3つのサポート成分のうち、少なくても1つは含まれているものを利用するのがおすすめですよ。

成分配合量

シトルリン・アルギニン・亜鉛の3つの成分が含まれていたとしても、少量であれば効果は発揮されません
つまり一定以上の容量を配合している増大サプリでなければ、ペニスは大きくならないのです。
配合量に問題があるサプリを利用しているのが原因で、大きくならなかった、ということも考えられるわけです。

では、それぞれの成分がどの程度配合されていればよいのでしょうか?

アルギニンと亜鉛については、食事でも摂取しやすいので配合量はそれほど気にする必要はありません。
アルギニンについては、1日あたり数百mg程度含まれていればOKです。
亜鉛も食事で摂取しやすい成分なので、1日あたり数mgから10mg程度含まれていれば問題ありません。

注目してほしいのが、シトルリンです。
シトルリンも食事で摂取可能ですが、圧倒的に足りません。
シトルリンはウリ科の植物に含まれていますが、食べても極めて少量しか摂取できないのです。

シトルリンの1日あたりの推奨摂取量は800mgです。
冬瓜で800mgを摂取しようとすると、4キロ以上食べなければなりません(100gあたり18mg配合)。
シトルリンを最も多く含むスイカであったとしても、450グラム近く食べなければなりません(100グラムあたり180mg配合)。

参考:グリコ 「シトルリンの効果について。筋トレに役立つって本当?」

毎日、スイカを食べるわけにもいきませんよね。
よって、推奨摂取量の800mg以上のシトルリンが含まれている増大サプリを選ぶ必要が出てくるわけです。

ちなみに、シトルリンですが過剰摂取による健康被害は報告されていません。
よって1日あたり数千mg程度であれば摂取しても問題ないので、1,000mgを超えるシトルリンを配合している増大サプリの利用もOKです。
多く含まれているほど高い効果が期待できると考えられているので、よりシトルリンの量が多いものをおすすめしたいところです。

用法用量が記載されている

  • ケチって1日分を数日に分けて飲んでいませんか?
  • 3日に1回や週に1回といった飲み方をしていませんか?
  • 短期間で飲むのをやめていませんか?

増大サプリのパッケージ等を確認すると、1日○粒服用、などと書かれていますよね。
指定された用量は、必ず守ってください。

製造会社は何も考えずに、1日○粒、と指定しているわけではありません。
成分量などを考えた上で、1日あたりの用量を指定しているのです。

シトルリン量についても、優良増大サプリであれば1日あたりの推奨摂取量を超えるように設定しています。
アルギニンや亜鉛についても、食事による摂取も加味した上で配合量を決めているわけです。

1日分を数日に分けて飲むようにすると、当然、増大成分の効果は発揮されにくくなります。
成分の量が少ないので、身体に与えられる増大作用が弱くなってしまうんですね。

飲む頻度についても、注意して欲しいところです。
必ず毎日飲むようにしてください、

1日おきなどにして飲んでしまうと、増大作用が継続的に身体に与えられなくなってしまいます。
理想を言えば、増大作用を24時間365日いつでもペニスに与え続けられるようにするべきです。
しかし定期的に飲まなければ、増大作用が与えられていない時間が長くなってしまうわけですね。
当然、効果も弱まってしまいます。

「3日に1回しか飲んでいないけど、3日分を1回で飲めば効果は一緒なんじゃないの?」と思っている人もいるかも知れません。

全てではありませんが、身体に蓄積されにくい成分もあります。
使いきれなかった成分は、体外に排出されてしまうことも珍しくありません
つまり過剰摂取をしても、大きな効果が得られるわけではないのです。

継続的な服用も重要です。
ペニス増大は1日にしてならず、です。
ヶ月から3ヶ月は服用を続けてください。

増大サプリは医薬品ではないので、緩やかな作用を持っているものです。
急激な変化は起こらないので、焦らず継続していくことが肝心ですよ。

毎日、適量を継続的に摂取して身体に増大作用を与え続けましょう。

増大サプリのおすすめランキングをご紹介

ペニスに効果があるサプリの代表は、亜鉛ですよね。これは欧米では「セックスサプリ」とも呼ばれ、ペニスを大きくするだけでなく、精液を増やす事でも有名です。

しかし、亜鉛ばかりに気を取られると、他のサプリを疎かになっていませんか? また、「増大サプリ」というモロにペニスに効くサプリも忘れてはいけません。

亜鉛以外でも摂った方が良い、ドラッグストアなどで購入可能な健康サプリは以下の通りです。

  • ビタミン類(マルチビタミン等)
  • 鉄分
  • ノコギリヤシ

これらのサプリは、人によっては亜鉛以上に効果が実感できるものばかりです。ビタミン類は柑橘系などが苦手な人はおススメですし、鉄分もあまり知られていませんが、個人的にはペニスアップにかなり効果があると思っています。

そしてノコギリヤシは「夜の生活」を元気にすると評判なので、こちらもおススメです。亜鉛と一緒にこれらも組み合わせると、楽にペニスアップや精力増強となります。

もう一つのサプリが、所謂「増大サプリ」です。今ではネットでの広告も多いですし、有名になっているので皆さんも名前ぐらいは知っていると思います。

  • ヴィトックスα
  • ヴォルスタービヨンドブラスト
  • ヘラクレス
  • ペニブースト

代表的な商品は上記の様なもので、日本ではネットでしか購入できないのが弱点ですが、欧米では手軽に「増大サプリ」が購入できるので、より身近な存在となっています。

先ほど紹介した亜鉛などのサプリとの違いは、手軽に購入出来るか否かと、ペニスアップまでの期間が違います。亜鉛サプリはドラッグストアなどで、数百円から購入可能ですが、「増大サプリ」は最安でも5000円ぐらいです。

しかし、価格が違うだけあり「増大サプリ」の方が、ペニスアップになりやすいのは間違いありません。口コミなどを見ても、早い人では数週間ぐらいで数センチのペニスアップも夢ではありません。

一方、亜鉛などは体を健康にしつつ、長期的な視野でもペニスアップという側面があります。短期間での結果を求めるなら、価格は少し高くなりますが「増大サプリ」を選ぶのが良いでしょう。

増大サプリの口コミ

増大サプリを飲んだ人の口コミを集めてみました。
彼らの言葉から、なぜ効果が得られなかったのかをまずは探ってみましょう。

2ヶ月毎日飲み続けて、1.2㎝ちんこが大きくなりました。
もっと増大するのかと期待していたけど、満足かな?

ギンギンの朝立ちができるようになり、息子に重量感が増しました。
現在、5ヶ月目ですが、引き続き飲んでみようと思います。

10代の頃からペニスの小ささに悩んで、増大サプリを購入しました。
飲み始めて1ヶ月目は全く効果がなく、やっぱり嘘だったのかと思っていました。
ですが、2ヶ月目の後半辺りに、サイズを測ってみると、0.8㎝大きくなって驚き。
わずかな変化ですが、私にとっては十分な効果を実感できたので、これからも飲んでみようを思います。

全然効果無し。成分違うんじゃないの?みたいなぁ?がっかりですヨ!(x_x;)もう信じません!2週間で8㎝なんて・・・100%無い!
詐欺ですヨ!まぁ最初から期待してませんでしたけど、もしかしたらって…残念です!

飲みすぎも良くないと思って1日1粒ずつ飲んでたけど、効果なんてまったくありませんでした。偽物だったのか、そもそも効かないものなのか。真相はわからないけど、とにかく俺には効かなかったんで2週間で捨てちゃいました。
朝昼晩に分けて飲むとかめんどくさいし…夜に全部まとめて飲んでました。1箱飲み終わってもチンポは沈黙したままでした。

買ったサプリが高かったので、ケチって1日分を2日に分けて飲んでました。2ヶ月続けたけど、効果が出なかったのでやめました・・・。

いい口コミもありますが、以上の口コミをチェックしてみたところ、いくつかの問題点が見えてきました。

  • 短期間で効果が出ると思っている
  • 1日に1回しか飲んでいない(複数回に分けて飲んでいない)
  • 容量を守っていない(1日分を数日に分けて飲んでいる)

以上の問題点は、増大サプリの正しい効果を得られません。
せっかく購入したのに、ちんこが大きくできないとお金の無駄ですよね。

あなたが効果を実感できるように、増大サプリの効力を高める方法をご紹介します。

増大サプリの効果を高める方法

増大サプリの効果を高める飲み方をお教えします。
増大サプリは安いものではないので、費用対効果を少しでも高めましょう。

  • 複数回に分けて飲む
  • 常温の水で飲む
  • 睡眠時間を確保する

複数回に分けて飲む

栄養を摂取してから全身に送られるまでの時間ですが、一般的に数時間とされています。
つまり1日に1回のみの摂取だと数時間は増大作用を与えますが、その後は増大作用を与えていない状況になってしまうわけです。

よって1日分の増大サプリを、2回から3回に分けて飲むのがおすすめです。

ビタミンBやCといった水溶性のビタミンは、体の中に2~3時間程度しか留まってくれません。こういった栄養素は1回に大量摂取しても効果が低いため、朝、昼、夜の食後に小分けに摂ることが理想的です。

引用:3番町ごきげんクリニック「サプリメントはどうやって飲むのが効果的? 食事代わりに飲んでもいいですか?」

増大サプリにも、水溶性のビタミンは含まれています。
特にビタミンBは、各成分の吸収力サポートする役割もあるため重要です。

増大サプリの効果をより高めるためにも、1日あたり複数回に分けて飲みましょう。

常温の水で飲む

増大サプリは、錠剤やカプセルであることが多く、何かしらの飲料で飲むことになります。
問題は、何の飲み物で増大サプリを飲むのか、という部分です。

効果を少しでも高めたいのであれば、常温の水を選択してください。

水の温度ですが、高いとビタミン系の成分が壊れてしまうこともあります。
逆に温度が低いと胃腸を冷やすことになり、吸収力が弱まってしまう恐れがあるのです。
よって、成分を守れる+胃腸にも影響を与えにくい常温にしてください。

水とした理由ですが、飲み物によっては栄養の吸収を阻害する恐れがあるからです。
特にお茶やコーヒーにはカフェインが含まれており、利尿作用によってせっかくの栄養が使われずに排出されてしまう可能性が出てきます。
栄養をしっかりと活かすためにも、水で飲みましょう。

睡眠時間を確保する

ペニスの成長には、睡眠が欠かせません。
睡眠時間は、成長ホルモンと密接に結びついています。

GHは1日を通してパルス状に分泌され,特に睡眠開始後の徐波睡眠の出現と深く関連している。睡眠後,間もなく,徐波睡眠の開始とともに突発的なGH分泌のパルスが起こる。睡眠開始後のGHのパルス状分泌は24時間で見られるものの中で最も大きい

引用:日本医事新報社 「睡眠時間と成長ホルモンの分泌量」

※GH・・・成長ホルモンのことです。

我々は寝ると、すぐに深い睡眠に入ります。
その深い睡眠に入ったときに、成長ホルモンが多く出ることが分かっているのです。

しかし睡眠不足が続いてしまうと、ストレスなどの影響からなかなか寝付けず、寝ても浅い眠りになって深い睡眠が得られにくくなってしまいます。
その結果、成長ホルモンが出にくい状態になってしまうわけです。

1日あたり6時間から7時間程度の睡眠時間が、最も健康に良いとされています。
なるべく6時間以上の睡眠時間を確保し、成長ホルモンが出やすい状況を作りましょう。
増大サプリで成長ホルモンを刺激するアルギニンや亜鉛を摂取しても、睡眠の質が悪ければ良い結果は現れません。
ペニスを増大させたいのであれば、睡眠の質にもこだわりを持つべきですよ。

増大サプリ以外の増大方法

体をケアしてペニスを大きくする

どうも風邪を引きやすい、毎日体調が悪い気がする…。こんな状態で悩んでいるのに、ペニスだけ大きくするのは無理がありますよね。

まずは自分の体を健康にする事が絶対に大事です。健康だからこそ、体が成長してペニスも大きくなるという理屈です。

例えば、皆さんは牛乳を毎日飲んでいますか? 子供の頃は母親から勧められたり給食で出ていたので、自然と摂っていましたが、大人になると、あまり飲まなくなりますよね。

牛乳は飽く迄も一つの例ですが、このように野菜やレバーや小魚など嫌いな食べ物が誰でもいくつかあり、これらを大人になればなるほど、自然と避けるようになるものです。

しかし、それでは本来の体が欲している栄養素を摂れていないので、ペニスを大きくのは難しくなります。まずは、嫌いな食材や料理を無くす事から取り組むと、体も健康になりペニスアップに繋がるのです。

まずは騙されたと思って、体を丈夫で健康にする事に意識を向けて、健康に効果があるが苦手な食べ物を克服してみてはどうですか?

筋肉トレーニング&チントレで大きくする

最近は筋トレブームなので、ジムなどで体を動かしている人も多くなっています。中には、筋トレなど面倒と思っている人も多いでしょうが、筋トレはペニスアップのチントレの一つだと思えば、少しはやる気が出てきませんか?

筋トレの良い所は、きちんと実践すれば確実に筋肉が付く事です。この自信がチントレにも結びついてきます。だって、筋肉を付けるのも、ペニスを大きくするのも、基本的な考えは同じですよね。

筋肉に負荷をかけて血流を良くする事を何度も続けると、徐々に筋肉が付くので、それをペニスにも応用するのです。まずは、ペニスを大きく勃起させたら、それを持続させるようにしましょう。

人によっては輪ゴムを使う人もいますが、面倒なら強く握り放すを何度も繰り返します。その際に亀頭だけや根元からなど、単調にならないようにバリエーションを増やします。

筋トレも様々な方法を駆使するので、同じようにペニスにもいくつもの種類を導入してトレーニングします。それはセックスグッズでもありますが、ローションやバイブなども、ぜひ使って下さい。

要は、普段とは違う刺激を与えて、それを持続させる事で、血流が良くなりペニスアップや勃起持続に効果が出てくるのです。

増大手術を受ける

亜鉛や増大サプリよりも、手っ取り早く確実にペニスアップを求めるなら、最後の手段は手術となります。これは女性の豊胸手術と理屈は同じで、美容整形になります。

増大手術は大きく分けると、以下に分類されます。

  • 亀頭増大
  • 陰茎増大
  • シリコンボール

亀頭増大は亀頭部を大きくするもので、陰茎増大は竿部分を長くして、この部分に医療用ソフトシリコンを注入するのがシリコンボールとなります。

今ではどれも身近な存在となり、手術の危険性も皆無ですし、気軽に出来るものばかりです。アダルト動画で男優の方がとても大きく感じる場合は、実はこれらの手術を受けている可能性が高いです。

それぐらい手軽な増大手術ですが、ネックは料金となります。料金は大凡で5万円~数十万といったところで、料金違いは、効果が期間限定や半永久と分かれるからです。

これも女性の豊胸手術と理屈は同じで、定期的なメンテナンスが面倒なら、最初から高額手術をお願いするのが一番良いかも知れません。亀頭を大きくするだけでも、印象が全く違いますし、何よりセックスでの感度や相手の興奮がこれまでとは別物になります。

禁酒&禁煙

最後にお金も掛けたくないし筋トレチントレも面倒、手術も嫌だと言う我儘ながらペニスだけは大きくしたい人には、この方法しかありません。

個人的には最も面倒だと思いますが、ダイエットと禁酒・禁煙をしてみて下さい。これは原始的なやり方ですが、ペニスアップや精力増強で効果がある古典的な方法です。

痩せると実際の大きさは変化なくても、ペニスが大きくなった気がしますし、アルコールを控えてタバコも止めると、体が健康になるので、ペニスが元気になるとされています。

具体的には数週間もこの生活を続けると、朝立ちが復活した、勃起回数が多くなったという声が出ています。実際はこれまでが元気なかっただけで、本来のあるべき姿のペニスに落ち着いたのですが、これが切っ掛けで本格的なペニスアップに努めてはどうですか?

適切な増大サプリを選び、正しく利用すれば効果は得られる!

増大サプリで効果が得られない理由として、誤ったサプリ選びをしている可能性を指摘しました。
配合成分に問題があるケース、配合量に問題があるケースもあります。

シトルリン・アルギニン・亜鉛の3つの成分が、全て配合されているか確かめましょう。
各成分の配合量も確かめてくださいね。

増大サプリの用法用量が間違っていることが原因で、効果が得られないこともあります。

1日あたりの摂取量を守りましょう。
特にケチって少ししか飲まないと、当然効果は得られにくくなってしまいます。

継続服用も大切です。
1週間や2週間では大きくなりません。
少なくても、2ヶ月から3ヶ月は利用し続けてくださいね。

適切な増大サプリを選び、正しく服用すれば効果が得られる可能性はグンと高まります。
当記事を参考にして、ペニス増大を達成しましょう!